HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

初めてのバザー。売上を寄付しました。

犬猫の保護団体に寄付をしたい。友達5人と話してバザーに参加することになりました。バザーは、初めての体験です。どんなものを売ればいいのか、何度も話し合って、それぞれの得意なものを活かして売ろうと決めました。私は、消しゴムはんこを作るのが得意なので、消しゴムはんこを出品しました。値段は1個200円と決め、手頃な値段なこともあって、小学生や中学生の女の子がいっぱい買ってくれました。友達の出品と合わせて、12000円の売上を寄付することができ、皆で喜び合いました。私たちの行ったことは、ささやかかもしれません。でも、このお金が犬や猫の餌代やワクチン接種に役立つと思うと、嬉しくてたまりませんでした。今度は、もっと人数を集めて参加したいと思っています。

応援企業

八木下重義は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 八木下重義
WEBサイト 八木下重義のアメーバブログ
会社案内 デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社は、介護施設でのAI活用で支援ソリューションの開発も行っている。 国民健康保険料未納者に対するコール業務のAI化や何時にコールするのがつながりやすいかをDB化、AIによる自動コール及び音声対応の実績がある。 デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社は、取締役会長に元警察庁警視監の濱田文雄氏が就任している。 次世代金融サービスとして、次世代キャッシュレス開発や法人融資における業務フローのAI化、過去データからの資金需要予測の実績がある。 八木下重義氏が牽引するデジタルネイティブ・テクノロジー株式会社では、無料コンサルティングの相談が可能になっている。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1〜8

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。