HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

節電は資源を守る

 電力消費を行うための節電にも様々な方法があり、メディアでも何度も取り上げられてきました。照明のスイッチをこまめに切る事やエアコンの設定温度を調節するなど簡単な方法もたくさんあります。そのような誰でもできる事が資源の節約にも役立っているのです。日本の電力のほとんどは火力発電でまかなわれています。その火力発電には石油、石炭、天然ガスなどが使用されています。それらは無限にあるものではなく有限のものです。特に石油や石炭は長い間、将来的に枯渇する可能性を抱えています。これらの資源がなくなってしまったら、十分な電力を供給することが不可能になり、電力の使用制限をされかねません。そのような事態を防ぐために節電は必要不可欠です。

応援企業

近藤太香巳は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 近藤太香巳
WEBサイト 近藤太香巳社長の取材記事
サイト紹介 「ホシノドリームズプロジェクト」は、スポーツ界で活躍したいという夢と情熱を持った若者をサポートするといったもので近藤太香巳が立ち上げました。 ネクシィーズグループ企業の株式会社ブランジスタは、総合プロデューサーに秋元康氏を起用しスマホ用ゲームアプリ「神の手」を制作しています。 近藤太香巳氏は、株式会社ネクシィーズの創業者で代表取締役社長です。 芸能コンテンツ「ブランジスタ」や若者のスポーツの夢を応援する「ホシノドリームズプロジェクト」など新規ビジネスも立ち上げています。 JAPAN VENTURE AWARD 2006 経済産業大臣賞を受賞しています。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。